視力回復講座

EPP(Eye Power Progress)


2017年、渋谷教室で1月より、視力回復講座「EPP(Eye Power Progress)」がスタートします!

視力が回復する、なんてにわかに信じ難い!という方がほとんどかもしれません。

しかし、60歳を過ぎても老眼にならない方、猛烈に受験勉強しても、日々パソコン作業を繰り返しても、近視にならない方、が実在するのには、理由があるのです。

本講座は、その『正しい目使い』を実践トレーニングで養う講座です。
(視力回復の知識を学ぶ座学ではありません)

1クールを6回とし、その中で視力を回復させる心身眼の使い方を学び、それを日常生活の中で実践できるようにトレーニングします。教室の広さとの関係で、今回の1クラスの定員は、6名といたします(教室が広い場合は、+α名)。回復の状況を見ながら、個別にアドバイスもします。

期待される効果

  1. 視力(近視、遠視、老眼、乱視)の改善
  2. 両眼視の改善
  3. 疲れない眼使いを習得できる
  4. 眼の健康増進
  5. 気落ちが落ち着く
  6. 姿勢の改善
  7. 知力の増進


開催スケジュール

  • 全6回からなる講座になります。

    第1講座から第6講座までを、順に1回ずつご受講ください。

  • 各講座は、それぞれ4回ずつ開催されますので、都合のよい回を決めてお申し込みください。


講師

佐々木豊文(NBS日本速読教育連盟理事長/工学博士)

受講料

¥54,000(税込み・全6回分)

体験談

昨年11月に開催された「視力回復講座開講記念講演会」にご参加いただいたみなさんの感想をご紹介します。
講演会では、目の使い方の原理、視力回復の知識についてお伝えし、簡単にトレーニングしていただきました。

心身のリラックスで一度眼鏡が不要になった経験がありましたので、本日のお話は非常に合点がいきました。今は老眼が進んでいますので今後ぜひベイツメソッドを実践していきたいと思います。今回のセミナーで少し視力回復したので眼鏡を使用せずこのアンケートを記入しています。(S.Nさん)

本日はありがとうございました。眼鏡をかけると知的能力が下がるという話には驚かされました。お教室に通っている頃、講師の先生から眼の状態と心の状態はリンクしているというお話を伺っていましたが、今回体系だって伺うことができて為になりました。実際のメソッドも教えていただきましたので、日々取り入れていきたいと思います。久々にパーミングを少ししてみて、目がリラックスするのを感じました。ありがとうございました。(M.Fさん)

視力回復のための本は何冊か読みましたが、いつもむずかしくて良く分からなかったり、トレーニングを少しやってみても効果がすぐに感じられずやめてしまっていたので、むずかしいお話をまとめてして下さり、とても良かったです。特に振動(微動)についてはまったく聞いた事がなかったので、大切なところを知らないでいたんだと思いました。スウィング体操はこの一週間毎日やっていて、それなりに効果を実感しています。目も体も不快に感じる事が多くなり、それは良くなる兆候だと思っています。しばらく続けてみます。本も自分で読んでみます。ありがとうございました。(M.Sさん)


お申込み方法

こちらの申込みフォームより、お願いいたします。

*定員に達し次第締め切らせていただきます。


この映像は、当連盟の受講生が、ただページをめくっているのではなく、すべての文字を飛ばさず順に追って、本を読んでいる様子を撮影したものです。

2015年9月23日 百読会 記録

2015年9月 百読会 記録

※理解度 70%…通常の小説を楽しんで読む時の理解
※理解度 60%…新聞や雑誌をさっと読む時の理解









フリーダイヤル0120-37-8843