掲載日:2017年1月11日

【大阪教室】講演会「視力回復への道」開催のお知らせ

『視力回復講座「Learning To See」開講記念講演会』
視力回復への道
~「速読脳」開発とベイツメソッド~

日 時
2017年2月4日(土)15:00~17:00
会 場
NBS日本速読教育連盟 大阪教室
講 師
理事長 佐々木豊文
内容
(1) 本当の「視力の仕組み」 ~ベイツ博士の研究に基づいて~
(2) 視力回復の原理はこれだ! ~近視・老眼・乱視~
(3) こんなトレーニングで視力を回復させる
(4) 実践編:視力回復トレーニングを体験する
(5) 質疑応答
参加費
5,400円(税込)
定 員
20名
ご予約
(1) メール nbs@sokudoku.co.jp
(2) 電話 03-5467-5381
(3) 受講予約のページ(速読受講生の方のみ)
備 考
同日、18時より大阪教室の新年会を開催いたします。 詳細はこちら
定員に達し次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
本講演のご参加は、NBS日本速読教育連盟、シルバメソッド、おもいかね坐禅断食会にご参加いただいたことのある方、またそのご家族、ご紹介の方に限らせていただきます。


 巷では、いろいろな視力回復ツールが販売されています。子供の仮性近視は治る場合もあるのでしょうが、我が子が近視になった時には効果が感じられませんでした。これらのツールや方法に共通しているのは、きちんとした研究に基づく理論がないことです。いや
ないのではなく、知られていないのです。確かな理論と方法を、ベイツメソッドと言います。
 私は、学生時代からその名を知っていましたが、その理論と方法を正しく理解できませんでした。しかし、「速読眼」「速読脳」の開発にあたり、「見る」を追求してきた結果、今は、その優れた内容がよくわかります。「速読脳」の開発過程でも視力は改善しますが、ベイツ博士は、視力回復だけにその目的を特化して、速読とは別の道を通り、それを達成していました。
 今回の講演では、ベイツメソッドの理論と方法を紹介し、実際にその基礎トレーニングを体験してもらいます。これだけでも、視力の回復に直接的に役立つはずですし、また速読の訓練にも大いに資するところがあると思います。どうぞ、奮ってご参加いただければ
と思います。
 また、この講演会は、続いて開講される視力回復講座の理論紹介でもあります。講座参加をご希望される方は、ぜひご参加されることをお勧めします。
 
皆さんのご参加をお待ちしております。

NBS日本速読教育連盟
理事長 佐々木 豊文

もっと教室のことが知りたいという方は、是非下記のページもご覧ください。


この映像は、当連盟の受講生が、ただページをめくっているのではなく、すべての文字を飛ばさず順に追って、本を読んでいる様子を撮影したものです。

2015年9月23日 百読会 記録

2015年9月 百読会 記録

※理解度 70%…通常の小説を楽しんで読む時の理解
※理解度 60%…新聞や雑誌をさっと読む時の理解









フリーダイヤル0120-37-8843