視力回復セミナー

クリアな視力を取り戻しませんか?

NBS日本速読教育連盟では高度な視覚能力を開発する「速読脳開発プログラム」を拡張して「視力回復セミナー」を開設致しました。

これまで100名以上の方に視力回復セミナーを提供し、多くの方々が視力をアップさせています。ぜひ講座へご参加ください。

資料請求はこちら
お申し込みはこちら

ご質問・お問い合わせは、こちらの[お問い合わせフォーム]より受付しております。

開発者 NBS日本速読教育連盟理事長 佐々木豊文からのメッセージ

佐々木豊文

NBS日本速読教育連盟理事長
佐々木豊文

NBS日本速読教育連盟では、既に毎分10万字の速度で読み理解できるようになる「速読脳開発プログラム」を創り上げました。

これは高度な視覚能力を開発するトレーニングシステムで、視力の改善にも大きな効果がありました。なぜ速読のトレーニングで視力が改善するのかを追求しているときに、ベイツメソッドに出会いました。ベイツメソッドとは、アメリカの眼科医 W.H.ベイツ博士が研究して見出した視力と視覚機能の改善法です。そこで、「速読脳開発プログラム」とベイツメソッドを踏まえて「視力開発セミナー」を開設しました。

視力は回復するものです。

私自身近視のメガネを外すことができました。もちろん、私だけではありません。講座に参加したたくさんの人が良くなってきています。しかし、ただ眼の運動をすれば良くなるとか、遠くを見れば良くなるというものではありません。では、どうすれば視力を回復できるのでしょうか。その方法をこの講座で解説します。

実は視力が良くなると、心が安定し、健康が増進し、集中力や、記憶力、直感力などが向上します。このように私たちの心身には、まだまだ素晴らしい可能性が秘められています。視力の低下をそのままにして自分の可能性を閉ざしてしまうのは、とても残念なことです。

ぜひこの「視力回復セミナー」で、クリアな視力を取り戻し、あなたに潜在している可能性を引き出していただきたいと願う次第です。

受講生の声

① M.Kさん 57才(女性) 両眼視力 【2時間×6回講座】受講前0.2  → 6回終了時 0.3

セミナーを受講してからというもの、少しずつ眼が楽になっていて、緊張が抜けている感じが続いています。普段の読書が裸眼で楽しめるようになってとても嬉しいです。どのトレーニングもゲーム感覚で楽しみながらできるので、気軽に毎日の生活の中で実践できるところが素晴らしいと思います。少しずつですが見え方や身体の変化が感じられるので、焦らず気長に続けていきたいと思います。

② Y.Hさん 60才(男性)  両眼視力 【2時間×6回講座】受講前0.1 → 6回終了時 0.3

自宅では、眼を弛めるトレーニングを中心に、眼を休めたり、通勤時に眼の調整トレーニングなどををやったぐらいでしたが、眼筋が少しずつゆるむ感じが出てきて、見やすさも少し上りました。これからも継続してトレーニングを続けることが大切だと感じました。

③ M.Kさん 51才(女性) 両眼視力 【2時間×6回講座】受講前0.6 → 6回終了時1.2

トレーニング後、黒板の張り紙の文字がよりくっきりと見えました。作業中まめに眼を休めながらできるので、また、電車の中でもできるので、是非日常の中でやってみたいです。とても素敵なことを教えていただき、感謝しております。

長期間体験インタビュー:NBS速読会員でもある高橋大輔様(44)

高橋様は2018年8月に2日間の講座をご受講されました。その後、2019年5月までの9ヶ月間に起きた視力の変化を伺いました。

ここをクリックしてご覧下さい

* 上記はセミナー終了時の感想です。個人の感想であり、セミナーの効果を保証するものではありません。

視力回復セミナー開催概要

対象 (1)近視、遠視、老眼、乱視、両眼視を改善したい方

(2)適切な眼使いを身につけたい方

(3)眼の健康度を改善し、視る能力を向上させたい方

講座形態 2日間連続講座(土日祝日で開催)
時間 10時 — 19時(両日)
受講料 新規  64,800円(税込)
再受講 43,200円(税込)
* 速読会員の方は、受講ポイントを新規10ポイントまで、再受講1日7ポイントまでご使用いただけます。
定員 12名
会場 NBS日本速読教育連盟 各教室
青山教室:東京都港区赤坂8-4-7 アパートメントカーム5階 D号室
大阪教室:大阪府大阪市北区豊崎3-6-8 TOビル3階
講師 NBS日本速読教育連盟理事長 佐々木豊文

開催予定

東京・大阪共に決定次第発表致します。

内容

1日目 視力回復の原理とトレーニング

視力が低下する原因と視力が改善する原理を解説しトレーニングを実習します。目の緊張がほぐれて、目の疲れが取れるので、目がすっきりします。同時に、リラックスして見る基礎が習得でき、視力の改善が始まります。
●指圧法、眼球・眼筋柔軟法、サニング、スイング、ダブルカレンダートレーニング、ファインプリントエクササイズなど

2日目 視力を改善する実践トレーニング

視力を改善する心身眼の基礎トレーニングをしながら、遠視、老眼、乱視を改善する方法や両眼視機能を改善する方法を学び、トレーニングします。
●乱視改善法(放射線トレーニング 円トレーニングなど)
●老眼改善法(白紙トレーニング 行間読みトレーニングなど)

よくあるご質問

●NBS速読教室の会員ではありませんが受講できますか?

はい、受講できます。速読脳トレーニングをしていなくても十分に分かるように、トレーニングの方法とそのポイントを説明します。

●どのくらい視力が回復しますか?

視力がどの程度改善するかは、受講前の眼の状態や、トレーニングをどのくらい行うかによって異なります。視力1.0未満が近視とされていますが、近視から脱した方も少なからずおります。視力が低いほど、また視力の低い期間が長いほど、改善に時間がかかる傾向がありますから、速やかに結果を出したい方は、トレーニングを日課にして頻度を上げることをお勧めします。また、視覚機能は、眼だけでなく心や身体と深く関係しています。望む結果を得るためにはセミナーの中でご自信の課題を把握していただき、原因となっている課題の改善に焦らず取り組んでいただきたいと思います。

●特殊な機械などは使いますか?

使いません。物が必要ありませんので、移動中など、生活に取り入れて実践していただけます。

●なぜ視力回復するのですか?

ベイツ博士によると、視力や視覚機能に問題が起こる根本的原因は、一言で言うと緊張です。意識的に力んで見ていることが、目を疲れさせ、視力や視覚機能の本来の働きを阻害するというわけです。目のリラックスした使い方を覚えることは、このセミナーの大切な目標です。

また視力は視覚機能です。たとえば、眼球の運動能力や中心視能力は、視覚機能のひとつです。これらの機能はお互いに関係していて、その総合的な能力として顕れているのが視力です。「視力回復セミナー」は、このような観点から内容が組み立てていますので、トレーニングの成果は視覚機能全体に現れ、実践しさえすれば結果が出やすいと言えると思います。

●乱視、老眼にも効果がありますか?

ベイツ博士によると、乱視は、眼球のゆがみによって生じます。そのゆがみを改善する方法がベイツメソッドにはあります。開発者自身、乱視が大きく改善して、視力が向上したのを体験しています。老眼も感じていません。

目も含めて、身体の老化を防ぐことはできません。しかし、老眼という見づらい状態は必ずしも老化と関係ありません。実際、高齢になっても新聞などを楽に読んでいる方はいらっしゃいます。ベイツ博士は、目の老化がいわゆる老眼の原因ではなく、目の間違った使い方が原因だとしています。

人間は一動物ですが、野生の動物が目が見えなくなったら、餌も取れず、行動するにも危険極まりなくなります。それはほとんど死期が近いことを意味するでしょう。身体が元気なのに目がよく見えないというのは、動物として理に合わないように思います。身体が元気で、適切な眼使いをしているのであれば、視覚機能は正常に保たれるのが自然だと考えています。

開催実績

◎2017年

初級講座(2時間)/12回
中級講座(2時間30分)/26回
合宿セミナー/2回

◎2018年

中級講座(2時間30分)/2回
1日講座/2回
2日間講座/5回

◎2019年

2日間講座/上半期2回実施、下半期3回開催予定

 

資料請求フォーム

お申込みフォーム